漫画「ギルティ」28巻のネタバレ|美和子を罠にかける瑠衣

漫画「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」は、まんが王国で月間総合ランキング1位を複数月に渡り獲得したほどの人気作品。

こちらでは大人気連載中の漫画「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」分冊版28巻のネタバレを紹介していきますね。

ギルティはまんが王国で全巻無料で試し読みが出来ます。

\今すぐ無料で試し読み/

毎日最大50%還元

目次

漫画「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」28巻のネタバレと感想

瑠衣から逃げる美和子

爽は、自分に恨みを持つ瑠衣によって夫婦関係を壊され、職場での居場所も奪われました。

爽の高校時代の彼氏・秋山と血縁関係がない妹の瑠衣は、子供の頃から秋山に恋心を抱いていました。

瑠衣は、実の母親から虐待を受けた過去があり、秋山に対して執拗に依存し続けているのです。

爽を罠に落とし苦しめた瑠衣の標的は今、秋山家族へ移っていました。

瑠衣は、秋山と美和子の息子、蛍太を連れ去り、蛍太に美和子が「泥棒」だと言います。

その夜、瑠衣からの電話で、蛍太に「いろいろ教えてあげた」と脅された美和子。

美和子は瑠衣から逃げるべく、秋山に「少し帰省する」とだけメッセージを残し、蛍太を連れて当てもなく電車に乗ったのでした。

電車の中で美和子は、お腹がすいたという蛍太の言葉に過去を思い出していました。

辛辣な同期・守屋

爽は瑠衣の陰謀で、ファッション誌の編集部から男性向け週刊誌に異動になっていました。

騒動の後離婚したことが会社中に知れ渡り、居心地の悪さを感じながらも新しい環境で頑張る爽でしたが、そこには入社当時から爽が「生理的に無理」と思う同期の守屋がいます。

守屋は爽を「元荻野」と結婚後の姓に「元」を付けて呼び、わざと癇に障るようなことをずけずけ言うのでした。

爽は守屋にこき使われてへとへとでしたが、秋山から不在着信が21件も入っていることに気付き胸騒ぎを感じて秋山の店へ向かいます。

店に着くと、美和子の不在に加えて貸切客が複数入った秋山はてんやわんやで、駆けつけた爽に店を手伝えと言うのでした。

瑠衣の変貌と秋山が背負った重荷

閉店した秋山の店でようやく落ち着いて食事する爽と秋山。

秋山は、妹の瑠衣が爽にした仕打ちをほとんど知らず、若菜から爽が苦しめられた一部始終を聞いて、爽ときちんと話さなければと思っていたのです。

そして秋山は、イタリアへ行く前に瑠衣が秋山に書いた手紙を爽に見せます。

今と別人のような瑠衣の手紙に、爽は驚きました。

そこには秋山を思いやり、苦しみながらも自立しようとする瑠衣の想いが綴られていたのです。

秋山は爽に瑠衣の過去や、正直な自分の気持ちを語ります。

瑠衣が中学生の頃、虐待に気付いた秋山の父が母親を問い詰めたことで、一度は一人で出て行った母でしたが離婚に応じる代わりに瑠衣を引き取りたいと言いました。

父は瑠衣を守ろうとしたものの、瑠衣自身が母についていくことを決めたのです。

その1、2年後、父は瑠衣だけをまた家に連れて来ました。

その後は3人で穏やかに暮らし、笑顔を取り戻した瑠衣でしたが、父は瑠衣を連れて来た理由を明かさないまま「瑠衣を守ってくれ」とだけ言って亡くなってしまいます。

父が亡くなった後、二人で暮らしていた秋山兄妹ですが、瑠衣は秋山に

「私だけ見てくれなきゃ死ぬ」と言い続け、実際に何度も死のうとしたのです。

秋山は涙を浮かべ苦しげに「瑠衣から逃げたかった」と正直な気持ちを明かします。

同じことを母親から言われ続けた爽は、話しを聞いて、誰よりも秋山が抱えた重荷の苦しさを理解できました。

秋山は、同じ苦しみを抱えていたのに逃げずに闘う爽を、自分が瑠衣から逃げたせいで傷つけてしまったことに秋山は深く心を痛めていたのです。

そんな秋山を泣きながら抱きしめる爽。

秋山は10年前イタリアへ発つ前に爽と会ったことでしばらく気持ちを引きずったと正直に話します。

けれどイタリアにいる頃、爽が結婚したことを噂に聞いて自分も前を向かなければと決意し、

帰国後に美和子と出会い、一生懸命な美和子に良い印象を持ち付き合うようになったことを爽に語る秋山でした。

爽と秋山の関係を利用する瑠衣の思惑

瑠衣は爽と秋山の関係を利用して、蛍太を使い美和子を追い込んでいました。

美和子が蛍太に迷子になったときのことを聞き出そうとすると、

蛍太は躊躇しながら美和子に打ち明けます。

「ママはけいたのママじゃないの?」と涙ぐみながら蛍太。

蛍太をさらった瑠衣が、本当の母親は爽だと蛍太に言ったのです。

蛍太の言葉を聞いて美和子は青ざめます。

その頃、突如引越ししていなくなった瑠衣から秋山に電話がきました。

どこにいるのか尋ねる秋山に瑠衣は、10年前秋山と爽が会っていた場所にいると話します。

動転する秋山に瑠衣は続けて、

「私、あの日見てたんだよ、お兄ちゃんが私を裏切るところ」と言うのでした。

27巻を見る全巻ネタバレ一覧29巻を見る

漫画「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」28巻の感想

今回さらに瑠衣の過去が明かされました。

秋山の父が離婚後、瑠衣を連れ戻した理由が気になるところですね。

そして、瑠衣は10年前に会った秋山と爽を近くで見ていた!?

秋山を呼び出した瑠衣。

瑠衣は秋山をどうするつもりなのでしょうか。

美和子も瑠衣にじりじり追い詰められています。

息子に母親は爽だと言われた美和子。

美和子がこれからどうするのか、どうなるのか・・・

これからどう転んでいくのか大注目です!

漫画「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」の作品情報

著者・作者:丘上あい

掲載雑誌:BE・LOVE

おすすめ電子書籍サービス

毎日最大50%還元のまんが王国が一番おすすめ。

継続して漫画を買い続ける人には抜群にお得。

\先行配信作品/

毎日最大50%還元

コメント

コメントする

目次
閉じる