漫画「ギルティ」6巻のネタバレ|元カレと再開する爽

漫画「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」は、まんが王国で月間総合ランキング1位を複数月に渡り獲得したほどの人気作品。

こちらでは大人気連載中の漫画「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」分冊版6巻のネタバレを紹介していきますね。

ギルティはまんが王国で全巻無料で試し読みが出来ます。

\今すぐ無料で試し読み/

毎日最大50%還元

目次

漫画「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」6巻のネタバレと感想

再会に動揺が止まらない爽

爽は、ついに高校の同級生・秋山に再会します。

秋山は、高校生の爽が、生まれて初めて愛した今でも忘れられない特別な人だったのです。

再会したイタリアンは、以前、秋山の父が営む定食屋でした。

そこで過ごした思い出が、切なく爽の頭をよぎります。

定食屋は改装され、今は、秋山がオーナー兼シェフをつとめる隠れ家的レストランになっていました。

久しぶりの再会に、秋山は、老けたなどと爽に憎まれ口を叩きますが、てきぱき指示をおくりながら仕事をこなす爽を、どこか温かい眼差しで見ているのでした。

撮影は順調に終わり、店には爽と秋山の二人だけになります。

爽は、秋山の薬指の指輪に目をとめ、互いが今は既婚者である事実を思い知らされます。

モデルが残したピザを下げようとする秋山に、爽は朝から何も食べてなく空腹だと言い、食べ始めます。

修行を積んできた秋山が作るピザはおいしくて高校生の頃のように頬張る爽でした。

実は、爽はお腹が空いてなどいませんでした。

その日は、撮影の前に同僚と牛丼を食べていたからです。

爽が席をはずした合間に、同僚からそのことを聞かされた秋山は、高校生の頃と変わらない表情で笑い出します。

その顔を見た爽は心底動揺しますが、平静を装い秋山の店をあとにします。

爽への妬み

秋山に再会し動揺がおさまらない爽は、いつものバーへ駆けこみます。

そこには瑠衣もいました。

バーの面々に、元カレと再会したことをあっさり悟られた爽は、復活を否定しつつも、秋山を思い出し顔が赤くなってしまうのでした。

秋山は高校生の頃と変わらず、爽が気にするような言葉をずけずけと言います。

それは、いつも優しい言葉をかける夫のカズでは有り得ないことでした。

けれど、爽が今も仕事を続けていられるのは、秋山の言葉があったからなのです。

爽の話しを聞いて、自分も彼氏に会いたくなったと言って立ち上がる瑠衣に、爽も夫が待っているかもしれないと店を出ます。

瑠衣の言う「彼氏」が自分の夫だとは夢にも思わない爽でしたが、瑠衣は、ひっそりと冷たい表情を浮かべるのでした。

家に着いた爽を待っていたのは、「出会った記念日」を祝うサプライズケーキを持ったカズでした。

秋山との再会に浮かれ、記念日をすっかり忘れていた爽は反省し、仕事でも秋山とは会わないようにしようとします。

記念日を幸せに過ごした爽たち夫婦でしたが、その陰では、カズに誘いを断られ、妬む瑠衣の姿があったのです。

瑠衣の策略と秋山からの電話

瑠衣は、家へ帰ろうとするカズを引き止めます。

カズは、目に涙を浮かべながら懇願する瑠衣に驚きながらも流されてしまいます。

自分の方が好きだと言う瑠衣の言葉を聞きながら、再び体を重ねる二人でした。

一方、帰路につく爽に、秋山からの着信が入ります。

撮影の日、爽が店に忘れたマフラーを取りに来るかを尋ねる電話でした。

忘れられない恋は誰にでもあるものだと割り切ろうとしていた爽でしたが、

変わらず爽を「お前」と呼ぶただ一人の人秋山に、心は二人で過ごした時代に戻り、鼓動が高鳴るのをおさえきれない爽なのでした。

5巻を見る全巻ネタバレ一覧7巻を見る

漫画「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」6巻の感想

今回、ついに爽は秋山と再会しましたね。

カズとは違って裏表なさそうな秋山の言動に読者としても、ほっこりしてしまいます。

秋山も既婚者になっていたけど、爽を見る目が印象的でした。

これから二人はどうなるのか気になるところですね。

爽たち夫婦の関係もどうなってしまうのでしょうか?

瑠衣がこのままで満足してるとは思えない展開になってきたし、今後の瑠衣の行動にも注目ですね!

漫画「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」の作品情報

著者・作者:丘上あい

掲載雑誌:BE・LOVE

おすすめ電子書籍サービス

毎日最大50%還元のまんが王国が一番おすすめ。

継続して漫画を買い続ける人には抜群にお得。

\先行配信作品/

毎日最大50%還元

コメント

コメントする

目次
閉じる