漫画「呪術廻戦」139話のネタバレ|禪院直哉が登場

こちらでは2021年2月22日(月曜発売)週刊少年ジャンプ12号の漫画「呪術廻戦」139話のネタバレを紹介していきます。

呪術廻戦の最新刊はU-NEXTで初回600Pを使うと無料で読めます。

\初回600Pを使うと無料/

アニメ「呪術廻戦」も見放題

目次

漫画「呪術廻戦」前話までのあらすじ

渋谷事変にて、東京中に呪霊の蔓延る緊急事態となりました。

虎杖は、自身が人をたくさん殺したという罪の意識から、高専を離れる決意をし、現在は脹相と共に東京に蔓延る呪霊を減らそうとしています。

一方呪術師側では、呪術総監部より虎杖の速やかな死刑執行が決定され、その執行役に特級呪術師乙骨憂太を任命するという通達が出されました。

さらに、禪院家の26代目当主であった禪院直毘人の死亡に伴い、直毘人の遺言によって禪院直哉が27代目の当主に任命されました。

そのことに禪院直哉は満足げな様子でしたが、続く言葉に唖然とします。

なんと、五条悟が何らかの理由により死亡または意思能力を喪失した場合、伏黒恵を禪院家に迎えて当主にし、全財産を譲るというのです。

これを聞いた禪院直哉は、虎杖と伏黒を二人まとめて殺そうという考えに至ります。

渋谷事変が終幕し、状況が大きく移り変わった虎杖たちは、これからどうなってしまうのでしょうか。

漫画「呪術廻戦」139話のネタバレ

呪霊狩り

脹相と共に呪霊狩りを行っている虎杖は、川の上の開けた道路の上で、数回大きく手を叩き、呪霊を誘い出します。

狙い通り、数体の呪霊が川から姿を現すと、虎杖はそれらに背を向けて走り出します。

呪霊たちは虎杖を追いつつ次々と攻撃を仕掛けてきますが、虎杖は反撃のそぶりを見せることなく、ただひたすらに走り続けます。

そのまま地下道へと逃げ込むと、そこには脹相が待ち構えており、一直線に並んだ呪霊たちに向けて「穿血」を放ちます。

放たれた「穿血」は呪霊たちを貫通し、一網打尽にします。

そして、運よく一体だけ「穿血」から逃れたモモンガのような呪霊を、虎杖が左の拳一発で祓います。

その虎杖の様子を見て、脹相は成長した虎杖の底知れなさを感じます。

禪院直哉登場!

虎杖を脹相は弟と呼び、その言葉を冗談のように捉えている虎杖ですが、脹相は父親の額に縫い目があったはずだと訴えかけます。

その言葉に虎杖が父親について回想するかのように思えましたが、次の瞬間、虎杖たちの前に禪院直哉が到着します。

直哉のことを知らない虎杖は、眼前に現れた正体不明の男に誰だこいつと困惑します。

一方直哉は、伏黒たちが虎杖の元にたどり着いていると考えていたため、虎杖と脹相しかいないという現状にそんなことがあるのかと違和感を抱きます。

また、逃げる必要があるのにもかかわらず、目立った行動をとる虎杖と脹相にも疑問を抱きます。

高専を離れ、状況を理解していなかった虎杖は、直哉との会話のなかでようやく、五条悟の後ろ盾がなくなった影響で自身に死刑が下されたことを知ります。

直哉としては、最も殺しておきたいのは伏黒なので、虎杖の生死についてはそこまで興味がありません。

ただ、動き回られると厄介なので、足を負傷させて動きを封じておこうと考え、瞬く間に虎杖の背後を取ると殴りかかり、戦いの火ぶたが切られます。

渋谷事変では虎杖を苦しめた脹相と、渋谷事変を経て力をつけた虎杖、二人の実力は申し分ないはずですが、直哉のスピードを捉えることができません。

これに二人はただ速いだけでなく、直哉の術式の関与について予測を立てます。

近づく圧倒的な呪力

ただ直哉側も、虎杖と脹相の実力は予想以上だったようで、さらにスピードを上げていこうと思考します。

その時、絶大な呪力を察知し、虎杖、脹相、直哉の3人が同時に顔色を変えます。

その大きさは五条悟を思わせる程でありながら、五条悟よりも禍々しさがあり、虎杖は不気味さを覚えます。

虎杖の死刑執行役を任命された特級呪術師の乙骨憂太が、到着したのです――。

全巻ネタバレ一覧140話を見る

漫画「呪術廻戦」139話の感想

この139話のなかで目まぐるしく状況が変化しましたね。

御三家の1つである、禪院家の当主に任命されるほどの実力を持つ禪院直哉に加え、作中最強の五条悟並の呪力を帯びる特級呪術師の乙骨憂太も登場したということで、虎杖は窮地に立たされました。

乙骨の圧倒的な強さは0巻に収録されている、呪術廻戦の前日譚にあたる、「東京都立呪術高等専門学校」にて存分に描かれていました。

本編でも強者として乙骨の名前が何度も上がっていたので、虎杖がいかに絶体絶命の危機的な状況に置かれているのかがわかります。

やはり強キャラの登場はワクワクしますね!

虎杖的にはピンチなのですが、乙骨の登場は長く引っ張られてきましたし、直哉もまだまだ余力を残している様子なので、2人がどれだけの強いのかを、はやく見たくてたまりません(笑)

虎杖&脹相、直哉、乙骨という三つ巴の戦況がどう転んでいくのか、また、伏黒たちが現在どんな状況なのかや、虎杖たちの戦いにどう絡んでくるのかなど、続きがとても楽しみです!

漫画「呪術廻戦」の作品情報

著者・作者:芥見下々(あくたみげげ)

掲載雑誌:週刊少年ジャンプ

おすすめ電子書籍サービス

呪術廻戦の最新刊を初回600ポイントを利用して無料で読めるU-NEXTがおすすめ。

無料期間でアニメ版「呪術廻戦」も楽しめますよ。

\初回600Pを使うと無料/

アニメ版「呪術廻戦」も見放題

コメント

コメントする

目次
閉じる