漫画「逃げ上手の若君」6話のネタバレ|逃若党の結成

こちらでは2021年3月1日(月曜発売)週刊少年ジャンプ13号の漫画「逃げ上手の若君」6話のネタバレを紹介していきます。

今後発売される「逃げ上手の若君」の最新刊はU-NEXTで初回600Pを使うと無料で読めます。

\初回600Pを使うと無料/

無料期間でアニメも見放題

目次

漫画「逃げ上手の若君」前話(5話)までのあらすじ

1333年、鎌倉幕府総帥の北条高時の息子である北条時行は、逃げ足の速さと隠れることという「逃げ」の才覚に優れていました。しかし、武士の取り柄を持たないため、武士たちに期待されていませんでした。

そんなある日、時行は信濃の国の神官である諏訪頼重と出会います。神力で未来が拾えるという頼重は、時行が十歳である2年後に天を揺るがす英雄となると告げます。

その1か月後、足利尊氏の謀反により、わずか二十四日で鎌倉幕府が滅亡してしまういます。

頼重一行の助力により生き延びた時行は、鎌倉幕府の後継者として生き延び、天下を取り返すという決意をします。

頼重が当主である信濃の諏訪大社へと逃げた時行は、勉学や修行に取り組みます。

頼重は時行に対し、主君のために命がけで戦う「郎党」集めの大切さを説き、その第一歩として、頼重の一行であり、時行と同い年の弧次郎、亜也子、雫との親交を深めるという課題を出します。

3人と共に狩りに出た時行は、飢饉続きで戦や殺人が頻発したことの影響で、人の味を覚え、人を狩る、巨大な牛鬼に遭遇してしまいます。

牛鬼に獲物として命を狙われた4人はどうなるのでしょうか。6話を見ていきましょう!

漫画「逃げ上手の若君」6話のネタバレ

北条時行一党の実力

木々をなぎ倒し、突進を繰り返してくる牛鬼に対し、弧次郎と亜也子は矢を放ちますが、肉にすら届きません。それどころかさらに牛鬼の怒りを買ってしまいます。

これを見た弧次郎は、自分たちの手に負えないと判断し、時行を手引きして逃げることを提案します。

しかし、勘の良さからいつの間にか安全圏に逃げていた雫が、弧次郎の提案に対し、時行がいる今なら勝てると断言します!

雫は、時行が牛鬼を避けながら、カラマツの木を目印に丘の上へと引き付け、その間に弧次郎と亜也子が丘の上に先回りするように指示を出します。

雫の考えを理解した弧次郎と亜也子は、丘の上へと一目散に走り出します。

時行は、郎党が主君に取らせるには、あまりに無茶な作戦に文句を言いつつ、指示を遂行します。

先回りした弧次郎と亜也子は、枝狩りなどして作戦に備えます。

そのタイミングで、牛鬼に追われながら時行が来ると、弧次郎は矢を牛鬼の顔付近へと放ち、牛鬼を自身の方へと誘い出します。

怒った牛鬼が突進する寸前で弧次郎が逃げると、牛鬼はカラマツの木に突っ込み、その力に耐えかねた木が折れると、牛鬼はその勢いのまま崖から放りだされます。

そして崖の下には、亜也子によって鋭い形に加工された、大きな黒曜石の岩塊があり、牛鬼の体を貫いたのでした。

逃若党結成

牛鬼を仕留て疲労した一行は、亜也子の提案により、諏訪の名物である温泉に行きます。

時行は温泉に癒されながら、三者三様に機転を利かせて、牛鬼を仕留めた上、自分を元気づけようと友のように接してくれつつ、主君として立てることも忘れない3人を、自分には過ぎた郎党を授かったと評し、みんなで強くなろうと胸に誓いました。

また、温泉の中で敵にバレないための外向けの党名を考えようという話になり、逃若党(ちょうじゃとう)という名前が決定されました。

温泉を出た4人は、頼重に告げる前に牛鬼の美味しい部位を食べてしまおうと企みますが、なんと既に頼重が巨大な牛鬼を丸々平らげてしまっており、時行たちはせっかく苦労して捉えた牛鬼を、結局ひと口も味わうことができなかったのでした。

忍び寄る危機

足利尊氏の推薦により、信濃守護に小笠原貞宗が任命されました。

尊氏は信濃に北条の残党が逃げ込んでいるという予想と共に、貞宗なら探し出せると期待を寄せます。

これに対し貞宗は、少し離れた場所から、尊氏の手のひらのダニ5匹の性別を答えるという、異様な視力を見せつけ、どんな子虫も見つけ出して射殺すという宣言と共に、薄気味悪い笑みを浮かべるのでした。

全巻ネタバレ一覧7話を見る

漫画「逃げ上手の若君」6話の感想

今回の話で、時行、弧次郎、亜也子、雫の4人の絆が深められたということで、貯め回でありながらも、重要な回だったのではないかなと感じました。

8歳にして家族をはじめ何もかもを失ってしまった上、その原因が信頼していた尊氏に裏切りであるという辛い状況の時行にとって、同い年であり、友のように接し、一緒に成長できる3人の存在は、とても救いになるだろうと思います。

これからの4人の活躍が楽しみですね!

また、信濃守護として貞宗が動き出したということで、来週からの展開が気になります!

漫画「逃げ上手の若君」の作品情報

著者・作者:松井優征(まついゆうせい)

掲載雑誌:週刊少年ジャンプ

おすすめ電子書籍サービス

今後発売される「逃げ上手の若君」の最新刊を初回600ポイントを利用して無料で読めるU-NEXTがおすすめ。

無料期間でアニメも楽しめますよ。

\初回600Pを使うと無料/

無料期間でアニメも見放題

コメント

コメントする

目次
閉じる