俺だけレベルアップな件37話のネタバレ感想|百虎ギルドにスカウトされる!

前回36話の内容をチェック

  • 百虎ギルドに目をつけられる。
  • 主人公は『急所突き』と『上級短剣術』を習得する。
  • 転職クエストが発生する。
  • 百虎ギルドにスカウトされる。
  • 主人公が百虎ギルドのビルの価格を問う。
目次

俺だけレベルアップな件37話のネタバレ

取引?

主人公は諸菱から30億で交渉したことを百虎ギルドの宍戸に伝えるが宍戸は最初、半信半疑。

しかし、証拠を提示しようとすると信用した。

また、50億という金額から1人では判断できないことを説明され、主人公は立ち去る瞬間に思い出し、スキルを使用して宍戸に問う。

自分のことをどこで知ったのかと。

宍戸はギルド区域内のC級ダンジョンを買い占めているのが主人公のチームであること。

ダンジョン内での3度の事件事故。ここから再覚醒者であることを推測できたと。

主人公は自分の秘密がどれほどの人に知られているのかを宍戸に確認し、宍戸とその部下の二人であることを伝えられた。

主人公は自分の強さについて知られたくないことを強調し、口止めを要求。

死にたくないので部下にも口止めすることを了承した。

しかし、主人公に宍戸もC級ダンジョンが必要であることを説明されたので、取引をもちかけた。

取引内容

すでに予約しているC級ゲート参加許可を3つ売るが、今日だけの特別であること。

1つの代金が3千万であること。

購入しなければ、当分は百虎ギルドにダンジョンは渡さない。

以上を伝えられ、宍戸は3千万だと元が取れないので、せめて2千万にして欲しいと言われたので、1つ2千万の3つで6千万の振込を依頼し、立ち去った。

その直後に主人公の携帯に諸菱からの電話で、キャンセルしようとしたゲートが高値で売れたことを知らせていた。

実は…。

次の入札で主人公たちが一切落札していないことを部下から伝えられた宍戸は主人公に騙されたことに気づいた。

その時宍戸は主人公に対し、怒っていた。

しかし、宍戸の携帯が鳴り携帯画面はメッセージを映し出す。お互い様だとでも言うようなメッセージを主人公が送ったのだった。

宍戸は怒るどころか、主人公の携帯番号を手に入れたことに喜んだ。

俺だけレベルアップな件37話のネタバレ感想

最初の感想として、主人公の隠密はそういう人を脅すために使うのは意外でしたが、最後に頬の傷を治すために回復スキルを使うというのがどうしても悪人にはなれない主人公だと思いました。

ちょっと、宍戸を騙していますが、そこはご愛嬌で許してください。

また、最後に転職クエストに挑戦しに行っていますが今までも結構過酷レベルだったので、これ以上の過酷が待ち受けているのでしょうか…。

次回も期待ですね。

俺だけレベルアップな件38話の考察

まずは、転職クエストをなんだかんだ言って、クリアしていくとは思っています。

しかし、次回の転職クエストってなにがあるのでしょう。

他のゲームとかなら簡単に転職させてくれますけど、『俺だけレベルアップな件』は転職も一難ありそうですね。

コメント

コメントする

目次
閉じる