俺だけレベルアップな件42話のネタバレ感想|デイリークエストに救われる?!

前回41話の内容をチェック

  • 騎士団長のナイトを倒し、転職クエストを終了したかと思いきやダンジョンのどこからか大きい音が鳴った
  • システムから『交戦時間の長さに合わせて上位ランクへの転職が可能』とスキル『隠密』を使用するが、魔法使いに見破れる。
  • 過去の自分が、もう十分じゃないかと、魔の声が囁くのであった。
目次

俺だけレベルアップな件42話のネタバレ

『E級の人類最弱兵器の頃の自分が現れ、どうしてわざわざ危険な道を進もうとするんだよ?

E級だった自分がそこまで成長できたんだから十分だと思わないと』と過去の自分が囁く。

今の主人公を見て、背やがたいなど見た目は変わったが、心は弱いのは変わらない。

結局また死にそうになっていることを嘲笑う。

自分自身と対話している間もナイトは主人公に近寄り主人公をコテンパンにし、床に叩きつけた。

そして、過去の自分が主人公に『これからもっと人を殺し、犠牲を払うべきだ、友達も家族も見捨ててしまえ、お前を殺すのはお前自身なのさ』とナイトにトドメを刺されそうになる。

諦めた瞬間、デイリークエストを達成していないクエストが後10秒でペナルティーが課されることをシステムが知らせるのだった。

カウントはすでに始まっていた。それとともに過去の自分が去っていく。

デイリークエストが0秒になった瞬間にデイリークエストのペナルティーが始まる。

それまでにそこにいた主人公に対し、剣を振っていたナイトは一瞬で消えた主人公に驚いていた。

主人公が病院でのペナルティーゾーン以来久々にペナルティーゾーンに来たのであった。

そして自分の運に感謝したのだった。ペナルティーゾーンでは今まで貯まっていたゴールドでポーションなどを購入し、疲労回復を図っていた。

そこで、体力の回復が難しいことを悟る主人公。

しかし、ペナルティーゾーンではレベルアップによる体力回復ができるのではないかと作戦を考える。

レベルアップできるだけのモンスターがいるか不安に一瞬なるが、すぐに杞憂であったことを知る。砂山からマムシなどのモンスターが続々と出てきた為であった。

俺だけレベルアップな件42話のネタバレ感想

過去の最弱時代の主人公が嫌味な態度で立ち去っていき、今の主人公はペナルティーゾーンへ突入ですね。

まさかここでペナルティーゾーンにいくとは…。

しかもここでならレベルアップで体力回復を図れると考えられるのも、頭の良さですね。

しかも、モンスターを次々に倒していく主人公。今日だけは本当にデイリークエストを後回しにしていて正解でしたね。

もし、これが終えていたら今頃主人公は…。

ということで、ペナルティーゾーンで残り4時間の間にレベルアップによる体力回復する主人公でした。

俺だけレベルアップな件43話の考察

次回ですが、もはやペナルティーゾーンで体力とレベルを上げていくから、主人公が勝っていくのでしょうか。

しかし、三つのゾーンからやってくるナイトたちにも裏がありそうですね。

それをまとまてぶっ倒す主人公であることを次回は期待してます。

コメント

コメントする

目次
閉じる