俺だけレベルアップな件44話のネタバレ感想|ついに職業が決定!?

前回43話の内容をチェック

  • ペナルティーゾーンから転職クエストに戻る。
  • レベルアップにより体力回復と疲労回復を図る。
  • その際に武器をナイトキラーに変更する。
  • 『支配者の手』のスキルを手に入れる。
  • 短剣投げのスキルを手に入れている。
  • ナイトは魔法使いに操られていることが判明する。
目次

俺だけレベルアップな件44話のネタバレ

魔法使いを見つける。

『隠密』スキルを使用し魔法使いのスキル『探知の視線』を使用させる。

それによって、どこに魔法使いがいるのかと残りは5体であることが判明した。

上から刃で1体目の魔法使いを倒し、『支配者の手』で刃をたぐり寄せ、次の魔法使いまでに邪魔をするナイトの集団を素手などで倒していく。

襲いかかってきたナイトを倒し、ナイトの死骸の山の上にいる主人公の背後に新たなナイトが現れ、主人公の背中から刃で主人公を貫く。

しかし、致命傷には至らず、すぐさま背後に向き直ることで、ナイトの剣を折り、兜を飛ばす。

主人公は自分の体に刺さった剣の上半分を抜き、落とした。背後に見えた魔法使いを『支配者の手』で手繰り寄せ、刃で切り裂いていく。

残り3体で…。

あと3体と油断した瞬間に魔法使いが合同で今まで倒したナイトたちを利用し、新たなモンスターを作っていた。

それがナイトたちの巨大ゴーレムだった。

攻撃力も高く、一撃で床をバキッバキッにしてしまう。

しかし、威力の強い1体で生産速度を落ち、敵の数が激減した隙に油断している魔法使い3体を瞬殺する主人公。

その瞬間、ナイトたちが、ガラクタに変わる瞬間だった。

その結果、交戦タイムは4時間2分16秒だった。

システムが主人公の活躍を分析し、職業を与える。と知らせてきた。

システムが与えた職業とは…。

主人公は、今までの戦いで筋力と速度を中心に磨いたことや体力で戦士や暗殺者、タンクを与えられると思っていた。

すると、システムは主人公に伝えるのである。

「強さを渇望する思いは死の谷を彷徨う亡霊を呼び寄せるほど強くあなたの命令に従う亡者の軍……。」

俺だけレベルアップな件44話のネタバレ感想

まさか、強さを強く望みすぎて、亡霊まで呼び寄せるほどなんて、転職クエストでは何度も死なないって決意しましたよね。

しかも、一瞬諦めたけど、やはり主人公の強さへの憧れや、思いはどこまでも深いということですね。

それでも、たぶん職業ってあれですよね?予想が…。

俺だけレベルアップな件45話の考察

次回は初めて、転職クエストの達成で新たな職業に就きますが、亡霊を従わせる…という一文が出てきているので、ネクロマンサーみたいな職業なのは少しずつ分かりますね。

それでも、妹の懇談会には間に合って欲しいですが、帰るのは何時になるんですかね…。

ここの伏線がどうなるのかが、個人的には職業よりも気になってしかたがないですw

コメント

コメントする

目次
閉じる