俺だけレベルアップな件46話のネタバレ感想|妹の保護者面談で意外な展開に!

前回45話の内容をチェック

  • 転職クエスト終了。ネクロマンサーになる主人公。
  • ネクロマンサーになったことで亡者の軍隊を作れるようになる。
  • ただし、亡者はレベルアップするが本人はレベルアップしない。
  • 上位クラス『影の君主』に転職した。
  • 主人公は戦えるネクロマンサーのため、本人が戦えば今までどおりレベルアップ可能。
  • 『起きろ』で亡者を抽出できる。ただし、保管できる亡者には限りがある。
  • 最後に、苦戦した騎士団長の亡霊を軍隊に入れることに成功する。
目次

俺だけレベルアップな件46話のネタバレ

保護者懇談会まで…。

朝方に転職クエストのダンジョンから出てきた主人公。

あるマンションの一室では主人公が携帯の音で目を覚ます。

電話の相手は妹で帰って寝ていた主人公に対し、驚きの声をあげていた。

それもそのはず。お昼2時まで熟睡していたのである。

2時だと思っていなかった主人公は驚き、さらに保護者懇談会が5時にあることを知らされ、焦るが余裕で間に合うと妹を安心させるのであった。

目を覚ました主人公は入浴などの身支度をするも、妹の担任などに会うことを考え、やりたい事を増やす。

銀行に行き、デビットカードを作り、通帳の記帳をするのであった。

銀行員は主人公の口座に多額の金額が貯金されていることを知り、金融商品を勧める。

主人公は断りながら、そこまで貯まっていたことを感じた。

妹の学校では…。

主人公は髪を整え、服も新調し、妹の学校に向かった。その変わりように妹は驚き、人の変わりようを実感していた。

主人公は挨拶しながら妹と校内を歩くが男女ともに注目の的であった。

羨望の眼差しを受ける妹もまんざらでもない顔をしながら歩く。

道行く先生にも挨拶をするが、新任の先生と間違われるのであった。

妹は兄に彼女がいないことを確認しつつ、昨日はどこに行っていたのかを確認する。

また、兄に対し、女子高生を紹介してあげよっか?と親切を見せるのだった。

しかし、主人公が妹の頬つねり、一喝する。

保護者懇談会では…。

主人公も同じ学校に通っていたが、妹の担任は初めて見る人であった。

担任も初めての挨拶をかわし、『葵さんにこんなすてきなお兄さんがいたんですね』と褒めたのだった。

そして、主人公を座らせ暖かいコーヒーをだし、妹の成績や生活態度などを模範生だと褒め、プレッシャーをかけないように注意したのだった。

そして、学生の1人について相談されるのであった。

俺だけレベルアップな件46話のネタバレ感想

妹も医大とは、頭の良い家庭なのですね。

今回は妹の友達である、朝比奈りんが覚醒者の判定を受け、学校に来ていないことや学校を辞めようとしていることを担任の先生に相談されるという意外な展開でしたね。

しかも、E級という主人公と同じ境遇という…。

今後どういう風に朝比奈さんを育てていくのか気になりますね。

俺だけレベルアップな件47話の考察

次回の考察はりんに対してどう説明していくかですね。

かつての自分のようにE級であることの苦しみとか、その他いろいろな現実は突きつけそうですね。

あとは、妹が覚醒してもハンターにさせないと言っていたので、本人に決めさせるかな。

コメント

コメントする

目次
閉じる