俺だけレベルアップな件47話のネタバレ感想|2人のS級とレッドゲート!

前回46話の内容をチェック

  • 『影の君主』の職業を手に入れた
  • 妹の[葵]の保護者懇談会に参加するため身なりを整える。
  • 通帳には1億4千万の貯金ができる。
  • イケメンになる
  • 保護者懇談会では妹は優秀であることを伝えられる。
  • 同時に覚醒者である学生の1人のことを相談される。
  • その学生が攻撃隊の1人であったことが判明する。
目次

俺だけレベルアップな件47話のネタバレ

約束の場所で。

朝比奈りん は先生が『ハンターを紹介する』のハンターが主人公だと思っておらず、約束の場所にいた主人公を見て驚いた。

そんなりんに主人公は自分と妹が写っている携帯の写真を見せた。

すると、りんは主人公のお見舞いについてきたことがあったのだった。

りんは主人公が学校を辞めないように説得しにきたと思い、硬い意思を見せた。

主人公は自分がかつてそうであったように、E級の現実はお金にならないことを突きつける。

りんは自分と主人公が同じE級であることから、説教なら受けないと跳ね返す。

説教はせずにしっかりと現実を目の当たりにさせ、りんを立派なハンターに育てると言う主人公。

S級の右京将人は今。

ある空港では、今々右京将人がゲートをくぐり、日本に来日したのだった。

その迎えに監視課の犬飼課長が出迎える。

兄を殺した主人公と諸菱を殺すためにわざわざ日本に帰ってきたのだった。

しかし同時に犬飼を右京が現在所属しているギルド『スカベンジャー』に誘う。

そして、将人も兄の隼人も人殺しに対しての罪悪感を感じることはなかった。

主人公は宍戸に会う。

主人公とりんは廃村に近い所で百虎ギルドの宍戸とその部下の吉田に会う。

宍戸はりんに気づき、E級だからと一度は考える。

しかし主人公の件があり、ランクで決め付けることをやめたのだった。

そして、主人公が宍戸に新入りの訓練現場の見学だった。

宍戸は主人公の頼みであればなんでも応えると自信満々に告げる。

現在のダンジョンが開かれている場所はダンジョン多発区域のため住宅の8割が空家である。

完全に封鎖した区間もあることを告げた。そんな説明を宍戸がしていると、イライラしているハンターがそろそろ始めたいことを宍戸に伝える。

それはA級の新人で上原悠真ハンターであること。

また新人のため、ダンジョンに慣れてもらう為に最初はC級ダンジョンに投入する方針であると言う。

そして、最後に吉田に主人公が手出しすると、新人の出る幕がなくなるから、見学だけでお願いされる。

俺だけレベルアップな件47話のネタバレ感想

りんは初めてのダンジョンにいかにも早く行きたいようにうずうずしちゃってますね。

しかし、りんが入り、主人公が入った瞬間にレッドゲートというものになり、主人公が宍戸さんにメインの攻撃隊を呼ぶように指示をだし、ダンジョンに吸い込まれちゃいましたね。

そして、ここで百虎ギルドの社長である白川大虎が出てきましたが、最近はよくS級が絡んで来るのでまた面白くなってきました!

俺だけレベルアップな件48話の考察

次回は絶対に困難なダンジョンが待っている展開ですよね。

でも、A級やB級C級がいるから協力して、レッドゲートをクリアするのかな。

百虎ギルド社長で、かつS級の大川さんの動きも気になりますが、同じくS級である右京との激突がもしかしたら起こる可能性もありますよね。

コメント

コメントする

目次
閉じる