俺だけレベルアップな件52話のネタバレ感想|S級の大川と右京がついに激突!?

前回51話の内容をチェック

  • 主人公がアイスベアの大群と影の軍隊で戦う。
  • アイスベアの大群を影として抽出する。
  • ダンジョンの中は3日たちいっこうに戻らない主人公たちに心配する百虎ギルド
  • ダンジョンの外では宍戸が主人公をかばい、S級同士の戦いに発展する?!
  • ダンジョンの中の上原ハンターは仲間をアイスエルフに倒される。
目次

俺だけレベルアップな件52話のネタバレ

上原ハンターが見つけたものは…。

アイスエルフに目の前で仲間を殺された上原ハンターはアイスエルフを背中に走り出した。

そして、環境や持ち物が揃っていればと手を温めながら先を進むとそこには多くのアイスベアの死体が横たわっていた。

主人公たちがやったとは思えずアイスエルフが倒したと思い走ってきた方向に走って戻った。

ダンジョンの外では…。

S級の大川と右京がお互いの拳に力を込めた瞬間は風圧が周りを圧倒した。

殴り合いになると思われたが唯一二人を止めたのが犬飼であった。

大川と右京が直前で力を緩めたおかげで腕が折れずに済んだこと、主人公の再覚醒を疑い、E級であることを再確認したことを二人に告げた。

宍戸は信じていなかったが、犬飼は右京に主人公に右京隼人の攻撃隊を全滅させる力はない。と告げる。

すると、右京は諸菱が倒したと確信していた様子であったが、主人公を執拗に追う理由は人を殺したいだけだった。

そして、飽きたように、去っていく右京。

上原ハンターが合流し、連れてきたものは…。

上原は主人公たちのチームを見つけた。

弱いと思っていたメンバーたちが笑いながら火を囲み、笑い合っている姿を見て、全員生き残っていることに疑問が浮かんだ。

同時に、防寒具や毛布、テントや食器、自分たちの足りない食料もそこにあった。

そして、そういった道具を持っていることを黙っていたメンバーにも怒りを感じた。

怒りで主人公たちのチームメンバーに声をかけた上原ハンターは自分たちのチームが自分以外倒れたのに、楽しそうに火を囲っていることを怒り、装備を独り占めし、メンバーを死に追いやったのは誰かを突き止めようとするが、誰も口を割らないことに苛立っていた。

そして、上原のチームから最初に抜けた今宮ハンターが犯人だと思い、そこにいる主人公以外を殺そうと構える直前に頭を思いっきり主人公に叩かれ勢いもあり、近くの木にぶつかった。

それとともに、主人公は上原ハンターが連れてきたアイスエルフに隠れきれていないと言い、姿を出させた。

俺だけレベルアップな件52話のネタバレ感想

今回は上原ハンターが主人公のところに20体あまりのアイスエルフを連れて行き、殺気で主人公に気づかれました。

クズ扱いに反論し、アイスエルフが戦いたいと伝えている最中にそのアイスエルフの首をはねた主人公でしたが、エルフと言葉を唯一交わせる主人公にも驚きですね。

一体どこまで強くなるのですか…。

俺だけレベルアップな件53話の考察

次回は、アイスエルフたちとの戦いは免れませんね。

ちなみに、人間も抽出できるのでしょうか。

いくら上原ハンターの性格がクソでも、A級だから、持っていたら強いですよね。

あとは無事にダンジョンから出られるのかな。楽しみですね。

コメント

コメントする

目次
閉じる