俺だけレベルアップな件53話のネタバレ感想|アイスエルフのボスと対決!

前回52話の内容をチェック

  • 上原ハンターはアイスベアの大量の死体を見て来た道を走って戻っていた。
  • 右京と大川のS級同士の戦いを犬飼が止めた。
  • 右京は人殺しがしたい為に、主人公を執拗に追いかけていた。
  • 上原ハンターは主人公チームのメンバーと合流する
  • しかし、上原ハンターがアイスエルフを連れてきたことが分かる。
  • 主人公がアイスエルフを一体倒す。
目次

俺だけレベルアップな件53話のネタバレ

アイスエルフの大将と戦う

馬に乗っている大将と剣を交える主人公。

提案があると言われるが、それと同時にエルフに人間ではないと言われる。

エルフには『人間を殺せ』という声が聞こえるが主人公の前ではその声が聞こえない為、エルフは主人公のことを人間とは認識していないことを伝えられた主人公。

主人公は自分が『プレイヤー』になった為だろうと予想していると、エルフは後ろのチームメンバーを渡せば、主人公に手出しはしないことを提案した。

主人公がエルフに問う。

エルフに『お前たち一体何者だ?』『どうして人間を殺すのか』と問うと、システム上のエラーのように、エルフが乱れた。

それと同時に先ほどの提案を再度して、主人公は断る。

すると、エルフは数で圧倒的な不利であると言うと主人公は影の軍隊を召喚した。

その軍隊にメンバーは驚きを隠せないでいた。

そのままエルフと影の軍団が戦いをはじめ、チームメンバーは前線から退いた。

数は勝っていたが、魔力は長く持たない。

破壊されると、数も減ってしまう。

軍隊もレベルアップしていたのでエルフ程度は倒せる。

しかし大将は主人公よりもレベルが高いことが伺える。

一瞬、イグリットとともに戦うことも視野に入れるがそれでも、苦戦することを想定する主人公。

足で上原ハンターの剣を傍まで飛ばし、大将と戦うが。

そして、蹴り飛ばされる主人公。そこに魔法兵が魔法攻撃する。

そこに上原ハンターは近くにある剣を握り、主人公を背後から襲う。

それは大将が主人公に真正面から攻撃を仕掛けている時だった。

主人公は襲われることを想定していた様子で、イグリットに上原ハンターを倒させる。

大将は主人公が人間を殺したことに、愉快な気分であったが、状況は何も変わらないと告げる。

俺だけレベルアップな件53話のネタバレ感想

アイスエルフとの戦いに発展しましたね。

でも、状況判断が早い今宮ハンターのおかげで、主人公のチームメンバーは1人として戦いでかけることはありませんでしたね。

しかも、上原ハンターが主人公を殺すと決めて襲いかかったときはちゃんと、主人公に声をかけたのも今宮ハンターでしたね。

今後の2人の関係性が気になるところです。

俺だけレベルアップな件54話の考察

今回の最後に『起きろ』発言があるので、おそらく上原ハンターを影の軍隊として使うのでしょう。

ただ、彼だけだと負けてしまう可能性が高いのでそこをどうクリアしていくかが気になりますね。

次回は大将との戦いはどうしていくかが問題ですね。

コメント

コメントする

目次
閉じる