俺だけレベルアップな件55話のネタバレ感想|百虎ギルドの社長大川と初対面!

前回54話の内容をチェック

  • 上原ハンターをイグリットに殺させ、抽出し『アイアン』と名付ける。
  • アイアンと主人公でアイスエルフの大将を苦戦しながらも、倒す。
  • アイスエルフを全滅させたことでダンジョンの主を倒すことに成功した。
  • アイアンは過剰攻撃する癖があることが判明した。
  • ダンジョンのゲートが開き、帰ることができると安堵したメンバー達。
  • 主人公は出る前にやることがあるようだった。
目次

俺だけレベルアップな件55話のネタバレ

ダンジョンの外

宍戸がゲート内では1週間経過したことを伝える。

そして、大川に帰ることを促すが、ギルド員がいる為、朝まで待つことを伝えた瞬間にレッドゲートとなっていたダンジョンが開いた。

人が出てくる様子でクリアしたことを悟った。

大川は上原がクリアしたと思っていたが、出てきたメンバーは予想外なメンバー5人のみであった。

出てきた主人公はりんを自宅まで送ることを申し出る。

その時に大川が、主人公を呼び止めるも、手を払い除けた。

大川は少し怒った様子で主人公に迫る。

主人公は残りの3人は自分が助けたのだから、先にお礼を言うべきだと引かない。

そして、大川が折れるのだった。

大川は今宮に主人公は愛想が悪いと、今宮は出る直前に主人公が3回ほど何かを叫び、急に不機嫌になったことを伝えた。

今度は宍戸が主人公を庇うが、大川は宍戸になぜ、まだ契約ができていないのかと叱責したのだった。

大川も主人公のために体の1部を差し出す覚悟ができたのだった。

そして、宍戸に必要なものはなんでも用意するのであのハンターと契約することを宍戸に命じた。

一方主人公は…。

主人公は車でりんを乗せながらも先ほど、アイスエルフの大将の抽出に失敗したため、不機嫌になったのだった。

その代わり、大将が使っていた短剣を手に入れた主人公だった。

そして、自宅まで送り届けた時に、深夜3時50分をデジタル時計が表示していた。

そのことから、また諸菱とのレイドで会うことを理解した主人公であった。

翌日のこと。

諸菱は前回のレイドとは違った装備で上半身を守るような装備で主人公の家までやってきた。

途中でりんを迎えにいくことを運転する諸菱に伝える。

二人が今朝まで潜っていた会話を諸菱は交際していると思い、りんが未成年であることを忠告するのだった。

俺だけレベルアップな件55話のネタバレ感想

今回は完全に主人公というよりはダンジョンの外に待ち構えていた百虎ギルドの大川社長との初対面でしたね。

主人公のために右京と戦うことも覚悟した大川社長の心を主人公はまだ知りません。

しかし、「なんでも用意する」と言ってしまったらビルをあげるようになってしまいますよ、大川さん!

俺だけレベルアップな件56話の考察

さて、次回ですが、諸菱ともに今日もダンジョンに向かっていますので、諸菱に初めて影の軍団を見せることになりますね。

今まで、二人でダンジョンをクリアしていたので、諸菱は心情的にどうなるか気になるところ。

百虎ギルドとは今後も少々いざこざが続きそうですね。

コメント

コメントする

目次
閉じる