俺だけレベルアップな件56話のネタバレ感想|諸菱と約束してた19回目のレイドが完了!

前回55話の内容をチェック

  • レッドゲートが開き、死んだと思われたメンバーが帰還する。
  • 大川から圧をかけられるが、かわし、りんを送り届ける。
  • 大川が宍戸に主人公の契約を急かす。
  • りんと主人公の仲を恋人だと思っている諸菱
目次

俺だけレベルアップな件56話のネタバレ

ダンジョンの中

床から生えてくるモンスターを倒していく主人公…の影軍団。

それを初めて見た諸菱はとても驚き、腰を抜かす。

そして、主人公がスキルの一つであることと、戦う様子や魔法石を拾う様子とともに伝えられる。

その様子に諸菱はせめて、魔法石を拾う役目を取らないで欲しいと主人公に訴える。

影が集めた魔法石をカバンの中に入れていく諸菱。

そして、翌日で全19回の諸菱が提示したレイド数が終わった。

アメリカのダンジョンでは…。

アメリカ東部のA級ダンジョンではA級ハンターのジェームズが悲鳴をあげた。

目の前には人間に見える何かがいた。

それまで、1匹もモンスターがいなかったのでおかしいと感じていたジェームズは顔が真っ青になっていた。

しかも、そこはボスの部屋だった。

その人間みたいなもの1人で魔力がA級ダンジョン以上にあることが明白だった。

『それ』は、ジェームスに声をかけるが驚いて、大声をだす。

しかし、周りに倒れているハンターたちは、殺したのではなく気絶させたと言う。

しかも、自分が人間であると震えているジェームズに言うが日本語のために通じないとカタコトの英語で『アイム ジャパニーズ アイ ウォントゥー ゴー ホーム』と言う。

最後のダンジョン終えて…。

ある焼肉屋では諸菱と主人公が肉を焼きながら、二人でお疲れ様会を催していた。

19回のレイドが終わり、主人公が今後の予定を聞くと、ギルドマスターの免許を持って父親に話すとのこと。

主人公は30億のビルはついでで本音はレベルアップだったので目的を達成し、これ以上諸菱と関わるつもりはなかった。

しかし、諸菱から兄であれば良かったと言われ『今日から俺の弟だ』と言う。

それに酔っていた諸菱は泣きながら主人公に抱きつこうとした。

呆れていた主人公の耳に届いたのは、百虎ギルドで参加したダンジョンのニュースだった。

俺だけレベルアップな件56話のネタバレ感想

今回は無事に19回目を終わり、主人公が前に手に入れた城門の鍵を使用して次のダンジョンに行く予定が分かりますね。

しかも諸菱に主人公が自分のことについて聞くと、10歳も離れている兄だから、兄弟よりも親子のほうが感覚は近いのかもしれませんね。

そして百虎ギルドでは、大川社長がこの前のギルドでの記者会見の後に『架南島レイド』というS級ダンジョンで3回の討伐作戦も失敗に終わったダンジョンのモンスターが島の外で死体が見つかったビックニュースが出てきましたね。

俺だけレベルアップな件57話の考察

次回ですが、架南島レイドも引っかかりますが、一番はダンジョンにいた人間(らしきもの)ですね。

まず、英語じゃない所で、一緒に入ったことは考えにくいので…。

日本人が日本に帰って来られることを次回は期待します。

コメント

コメントする

目次
閉じる