俺だけレベルアップな件58話のネタバレ感想|主人公の父親が登場!?

前回57話の内容をチェック

  • 主人公が新しいクエストの鍵を使用する。
  • 悪魔の魂を1万個集める。
  • 諸菱が父にギルドマスターの件を相談する。
  • 諸菱父が主人公の実力に気づく。
目次

俺だけレベルアップな件58話のネタバレ

クエストでは…。

クエストの序盤は主人公にとっては簡単でレベルもD級だが、経験値がいつもより簡単に手に入り、レベルアップもすぐ出来ていた。

しかし、要求される経験値はレベルが上がるにつれ増えていく。

前回のレッドゲートで大川と遭遇した時に今の自分のレベルがS級に差し掛かっていることも確認できたのと同時にレベルアップを早めたいと考えていた。

前回倒したアイスベアのボスの影をだし、その背中に乗ったがその時に目の前に悪魔が数体現れた。

アイスベアのボスはそのまま魔法陣まで突っ走った。

アメリカでは…。

アメリカワシントンでは米ハンター管理局ではダンジョンにいた日本人の身柄が拘束されていた。

そこには副局長などがいた。

日本人ハンターであること、10年前にゲートが閉じダンジョンに閉じ込められ、目を開けたらアメリカに来ていたことを主張している。

しかし、ダンジョンの中に人間がいたことも、A級ハンターの攻撃隊がその1人によって壊滅させられたことも信じられないと、アメリカ当局は驚いていた。

まだ、モンスターの可能性も拭いきれないため、ワシントン在住のS級ハンターである右京を呼んでいた。

そして、その日本人らしきそれの名前は『ジュンイチロー・ミズシノ』であった。

クエストに場面は戻り…。

悪魔たちの一部には、進入許可証を持つモンスターが現れるので、そいつを倒して層間魔法陣で次の階に進むのだった。

しかし、それぞれ世界が違うのだった。

そして、いつの間にか27階までたどり着いていた。

着々と進む主人公は50階までたどり着き、そこには『下層の支配者 貪欲なるヴォルカン』というボスと護衛兵が多くいた。

影に護衛兵を相手させることに決め、自分はボスを相手にすると決めるのだった。

影たちがボスによって消される。

それに怒った主人公はボスに対して、隠密を解き、一発でかいパンチを与えていたのだった。

俺だけレベルアップな件58話のネタバレ感想

今回出てきた、日本人らしき人の名前がミズシノで主人公と同じ名前。

主人公の父親はハンターでしたが、まさか…。

しかも、ここで呼ばれたハンターが右京という、何かの因縁なのでしょうか…。

また、影の知能を上げれば、強くなるし、影の保管できる数も増えていくのですね。

知らなかった…。

そして、ボスも大きい図体に反して、動きが俊敏でした…。

俺だけレベルアップな件59話の考察

次回ですが、下層支配者なのででかいパンチだけで倒れることはないのかなと思いますから、もう少し戦うのでしょうね。

しかも、『支配者の手』もレベル2に到達しているので、そのスキルを使っていくのでしょうか。

次回はボス戦であることを望みます。

コメント

コメントする

目次
閉じる