俺だけレベルアップな件60話のネタバレ感想|主人公の父とS級右京が対面!

前回59話の内容をチェック

  • 下層ボスと戦う主人公。
  • 絶体絶命かと思ったが、主人公の機転により倒すのだった。
  • 主人公を探す百虎ギルドの宍戸と今宮ハンター
目次

俺だけレベルアップな件60話のネタバレ

貪欲の玉とは。

そこには瓦礫にうもれた下層ボスの残骸がいたのだった。

出てきたアイテムが『悪魔の君主の耳飾り』『貪欲の玉』『ヴォルカンの角』『世界樹の破片』が出てきたのであった。

『世界樹の破片』は最高級魔法道具の材料であったため、保管することを決める。

『悪魔の君主の耳飾り』は他に首飾りと指輪があることが判明し、集めることを決めたのだった。

アイテムを眺めている主人公の元に自分が倒した護衛兵の首を持ってくるイグリットに真似てアイアンも主人公が倒したボスの残骸を持ってきたのだった。

そして、そこにいた魔法兵に『貪欲の玉』を持たせて攻撃すると、明らかに攻撃力が上がっていた。

そして『貪欲の玉』が譲渡可能なことに気づく。

アメリカのハンター管理局では…。

右京とジュンイチローが対面したのだった。

右京は最初からモンスターと決めつけて、話す。

その大きな態度にモンスターでないことや、必要であればDNA検査でもなんでも協力すると伝えるが、人間のフリしたモンスターかもしれないと一向に変わらなかった。

そして、右京は自分の一言でジュンイチローが人間かモンスターか決まるから逆らうなと脅すのだった。

そして、ダンジョンで死ぬと同じように生き返るのかと兄のことを期待しながら問うが、ジュンイチローは一度死ぬと、生き返りはしないと答えた。

右京にジュンイチローはゲートとモンスターについての知識を聞くと答えず、同じ質問をジュンイチローに聞く右京。

ジュンイチローはダンジョンやゲート、モンスターは戦争の前触れであること。

最悪の災いとなり得る力が目覚めたことを右京に伝える。

他にもジュンイチローは右京に伝えるが『そこそこ強い』と言われ、イラついた。

ジュンイチローの経歴を見て、右京はジュンイチローに息子がいることで息子の名前を聞くと主人公であった。

右京が殺気を出したことで、疑問に思って右京に問うが答えようとしない。

そして、反抗的な態度と見て、右京は副局長などにモンスターであることを伝えた。

そして、日本語でジュンイチローに主人公が死んだことを伝えたのだった。

俺だけレベルアップな件60話のネタバレ感想

やはり、お父さんだったですね。ジュンイチローさん。

しかし、右京さんが死んだと伝えた後が怖いですが、殺す気マンマンの右京さんです。

一方死んだはずの主人公ですが、変わらず、クエストに潜っていますね。

アイアンとイグリットを中心に自分も倒してレベルアップも図っていますね。

次の階層まで進むのでしょうか…。

俺だけレベルアップな件61話の考察

今回はジュンイチローと右京が衝突しそうですが、次回が戦いにならないことを願いますね。

右京さんに殺されるジュンイチローさんは見たくないですね。

今回の骨みたいな悪魔がどれほどの階層かがわかりませんが、まだまだ進みますね。

どれほどの時間が外で経っているのか気になりますね。

コメント

コメントする

目次
閉じる