俺だけレベルアップな件65話のネタバレ感想|ハンターオークションを物色!

前回64話の内容をチェック

  • 主人公に協会の重要なポストを用意するとスカウトする後藤会長。
  • 主人公が5大ギルドに属するとパワーバランスが崩れる。
  • 後藤は主人公を自分の後継者として考えていた。
  • 主人公は自分がいるべき場所はダンジョンの中であると後藤に伝えた。
  • 主人公に感化された後藤。
  • ジュンイチローに倒された右京は病院に入院した。
  • ジュンイチローがモンスターであるという右京の言葉をアメリカは受け入れた。
  • 右京に最後に『日本に足を踏み入れるな。息子のためではなくお前のために言う』と言われたことに右京は苛立っていた。
目次

俺だけレベルアップな件65話のネタバレ

A級レイドに参加したい。

主人公はパソコンに向かいながらハンターオーションを見ていた。

ハンターオークションではレイド中に入手した材料やアイテムをより手軽に売買できるシステムであった。

いいものを使えばリスクをそれだけ軽減できる。

しかしD級~E級はなかなか装備を揃えることができない。

これが、安定した攻撃隊に入ればD級が使用する剣ですら数十万する。

上級ハンターが使用する装備は億を越えるものがほとんどだから、いいものほど一般人の手に届く科学にはならない。

主人公は悪魔の城にいくために火耐性の装備を欲しがっていた。

しかし、オークションやストアでは『貪欲の玉』を売らないと手の届く欲しいものはなかった。

現在E級である主人公はA級ダンジョンに潜ることによって『貪欲の玉』を売りやすくしたいと考えていた。

そこでパソコンで目に止まったものがあった。

主人公はギルドに属する

後藤は執務室で再覚醒する前の主人公のことを犬飼に聞いていた。

犬飼は端的に後藤に主人公のことを伝える。

後藤は主人公のことを自殺行為であるとともに、不正登録を疑ったが犬飼によって否定された。

そして、主人公は失踪した父に代わり病気の母親と妹を1人で養っていたために辞めることはできなかった。

犬飼によって主人公が『ハンタース 採掘チーム』に属したことを知らされ、後藤は驚いた。

大きいギルドであれば、それぞれ役割のチーム分けがされるため、主人公はA級の下見のつもりでボス以外のモンスターを倒した『攻撃隊』を見ていた。

そこには、最上とNo.2をはじめとしたメンバーがダンジョンから出てきた。

俺だけレベルアップな件65話のネタバレ感想

今回は『ハンタース』の攻撃隊と回収隊が他にありましたが、採掘チームに属しましたね。

そして、攻撃隊の中には最上さんがいましたね。

最上さんの影に隠れていると言われたハンターもこの中にいる様子です。

ボスを倒すと、ダンジョンが閉じてしまうので、ボスはわざと倒さないというのは技術があるからですね。

俺だけレベルアップな件66話の考察

次回ですが、採掘は大量に掘れますよね。

あとは、主人公が何か突拍子もないことをしそうですね。

ただ、今回は採掘で参加しているので、下手して、ボス倒しちゃいますか?

コメント

コメントする

目次
閉じる