俺だけレベルアップな件66話のネタバレ感想|ハンタースの採掘チームに潜り込む!

前回65話の内容をチェック

  • ハンターオークションで火属性の耐性のあるものを確認する主人公。
  • 『貪欲の玉』を売ることを検討する。
  • 疑われないようにA級ダンジョンに挑戦することを決める。
  • 後藤は主人公についての詳細を犬飼から聞く。
  • ハンタースギルドの採掘チームに入ったことを聞く後藤。
  • 採掘チームには再判定前のE級でチームに加入した主人公。
  • 攻撃チームがダンジョンから出てきたのでボスを倒す前に採掘チームが潜る。
目次

俺だけレベルアップな件66話のネタバレ

S級ハンター 向坂 雫とは…。

攻撃隊のNo.2 向坂雫 がA級ダンジョンから他の攻撃隊とともに出てきた。

彼女はハンタースギルドの副ギルドマスターだった。

主人公は彼女のオーラを後藤会長と同等であると見て、眺めていた。

すると、視線を感じた雫が視線を感じた先を見るが、期待していた人はいなかった。

そして、彼女はハンカチで鼻を隠して先に進んだ。

A級ダンジョンでは。

先輩に言われ、主人公はつるはしを持ってA級ダンジョンに『採掘チーム』の1人として潜った。

ダンジョンの中ではボスの魔力が波長で風になっていた。

E級は足を引っ張る?

E級であることによって、他のメンバーには足を引っ張ると危惧されていたのだった。

そんな中、ある作業員と肩がぶつかってイヤミを言われる主人公が少し睨みを効かせると、その作業員は少し怯えた。

先に入っていた『回収チーム』が次々とアイテムやモンスターの死骸を運び出す。

上級ダンジョンの上級モンスターの死骸には捨てる所がないためである。

下級ダンジョンのモンスターとの違いでもあった。

そして、ダンジョンからお金になりそうなものはすべて運びだした後にボスを倒して、ゲートを閉じることが完璧にクリアと言える課程であった。

主人公はふとリーダーに、ボスが襲ってきたらどうするのかと聞くと、その時は全員が死ぬと言われた。

主人公は怖くないのかと聞く。

採掘チームのリーダーはチームに入って3年間今まで、ボスが襲ってきたなどの事故は起きていないので、怖くないと主人公に言う。

俺だけレベルアップな件66話のネタバレ感想

採掘チームの主人公だけが感じるボスの魔力の波長に、身震いをするのでした。

ただ、やはりリーダーとか、強い人でないと感じることもできないということですね。

そして、S級でなくとも攻略してしまうA級チームの実力にも驚いていた主人公ですが、実際にA級だけのギルドチームが5大ギルドチームにあることがそれを証明していますね。

俺だけレベルアップな件67話の考察

次回ですが、今回は主人公が採掘でも実力を見せつけていたので、次の採掘でもお声がかかるのかなとは思いますね。

ついでに、なにかしら主人公がやらかすかもしれませんね。

ボスを1人で倒したり…。

コメント

コメントする

目次
閉じる