俺だけレベルアップな件69話のネタバレ感想|攻撃隊VSハイオーク集団!

前回68話の内容をチェック

  • 協会が主人公の情報を規制していることが判明。
  • 午後から採掘ではなく、A級の荷物持ちをすることになった。
  • A級11人、B級人でほとんど前日と同じ攻撃力だった。
  • 主人公が妙に不吉な予感がしていた。
  • 少し、奥から音がしただけで攻撃態勢が整う攻撃隊だった。
  • それと同時に、外園は声をあげる。
目次

俺だけレベルアップな件69話のネタバレ

外園は襲ってきた大量のモンスターがダンジョンジャッカルであることを仲間に知らせていく。

仲間はそれぞれの得意技でモンスターを倒していく。

倒したジャッカルは本来A級ダンジョンでは生きてはいけないはずなのに、なぜいるのかという問いが攻撃隊の中では渦巻いていた。

しかし、倒したジャッカルの首に首輪の後があるのだった。

そこに、主人公たちを魔力だけで怯えさせるほどのモンスターが現れたのだった。

そこにはハイオークの集団がいた。

ハイオークの一体が槍を外園に向けて放ったがその攻撃を避けた瞬間に他のオークから攻撃を受けた。

ハイオークは魔法使いを狙って攻撃する。

魔法使いも魔法で応戦するが、魔法への耐性がとても高いことを思い知った。

A級ハンターと同等の力を持つハイオークが22体に対して17人だった。

片腕をなくしたハンターを治していたヒーラーがハイオークにやられそうになっていると、目の前で苦しみだし、ひとりでに体が引きちぎられていった。

俺だけレベルアップな件69話のネタバレ感想

主人公以外でも魔法使いであれば召喚できることを知り、驚きました。

魔法使いは派手な攻撃を与えていきますが、それがジャッカルで猟犬としての扱いであったことで、ハンターを倒していたのだろうと思いました。

しかし、A級ハンター並みの力を2体それぞれが持っていることで、とても尽力したがったが、ハイオークによって召喚されたものがハンマーによって真二つにされることによってハイオークの攻撃力がとても高いことが判明しました。

しかも、A級とB級合わせて17人ですがハイオークの方は22体でぎりぎりの戦いでしたね。

今回の戦いはどこかで犠牲がでるかもしれません。

しかし、ジャッカルを侵入者対策に飼っていたことも主従関係がはっきりしましたね。

俺だけレベルアップな件70話の考察

今回は、主人公が荷物持ちでハイオークに出会いましたが、今回も隠密でメンバーを助けていくのでしょうか。

また、A級ヒーラーがいましたが、腕を再生させることができることはとてもメリットですね。

コメント

コメントする

目次
閉じる