俺だけレベルアップな件70話のネタバレ感想|隠密でサポートするがバレる!

前回69話の内容をチェック

  • 大量のジャッカルと遭遇し、倒していく。
  • ジャッカルが誰かに飼われていたことが分かる。
  • ハイオークの集団に出会う。
  • ハイオークの攻撃を躱すと同時に斧を持った別のハイオークたちが攻撃をしかけていく。
  • 挑発スキルなどが使えず、魔法使いたちを狙うハイオーク。
  • 魔法使いはハイオークに攻撃魔法を浴びせるが、効かず、魔法耐性があると知る。
  • 召喚したモンスターも最大2体であった。
  • 3人ずつの班で散らばることを指示する外園であった。
  • A級ヒーラーがチームメンバーの腕を治していると、ハイオークに攻撃されそうになる。
目次

俺だけレベルアップな件70話のネタバレ

外園は目の前のハイオークを真っ二つにすることができた。

しかし、外園を始めとする全てのメンバーが、戦いやすくなったことを実感した。

その影では、主人公が適度にハイオークの急所などを攻撃し弱らせていた。

ハイオークの中でも、異変を感じ取っている個体もいた。

主人公の活躍によってほとんどのハイオークを倒すことに成功した。

チームをサポートして、主人公もレベルアップしたが、出しゃばらないことを決めていた。

ハイオークとの戦いが終わり、全員が無事だった。

A級ヒーラーがいたことで、息さえしていれば助けることができたからである。

しかし、そんな中で主人公に対していい感情を持っていないハンターがいた。

そのハンターは、主人公が隠密を使っていたことを知っていた。

そこに、先程のA級ヒーラーが目の前で見たハイオークの状態を外園に伝える。

リナと呼ばれる魔法使いがしたのかと外園が問う。

当然やっていないことや、暗殺系などはいないことをチクッと言うのであった。

そして、先ほどのハイオークとの戦いを全員で振り返りながらも、先に進むか一旦外に出るかの決断を迫られるリーダーの外園であった。

そして、みんなで撤退することを決め、進んだ方向と反対に戻っていった。

しかし、出口には高位魔法形式の結界が張られていた。

その結界を解こうと魔法使い3人がそこに触った瞬間に、魔法使いにしか効かない呪いがかけられるのだった。

俺だけレベルアップな件70話のネタバレ感想

今回は主人公が隠密で陰ながらハイオークを倒していました。

しかし、マジックキャッスルと呼ばれる魔法使いは隠密が効かないことが判明しましたね。

自分のチームがバカにされていると感じていましたが、何かを隠していることは知られてしまいましたね。

外園は隊長任命されることよりも人命を取り、来た道を戻れることもリーダーとしての資質ですね。

そして、このダンジョンから出ることができないことが判明しましたがやはりボス戦は避けられなさそうです。

俺だけレベルアップな件71話の考察

今回は、魔法使いにしか効かない呪いをかけられ、3人が戦えない状態になりましたね。

A級ヒーラーに治してもらう形で進んでいくのでしょうか。

また、最後の所であった大量の赤いものはモンスターの目なのでしょうか。

気になりますね。

コメント

コメントする

目次
閉じる