俺だけレベルアップな件71話のネタバレ感想|人間の言葉を話し出すハイオーク!

前回70話の内容をチェック

  • 外園の攻撃隊とともにA級ダンジョンにもぐった。
  • 22体のハイオークと戦う。
  • 主人公は隠密を使い、ハイオークたちを弱らせていた。
  • なんとかハイオークとの戦いをぎりぎりで勝った。
  • 外園は安全性を考慮し、撤収を決める。
  • 出口には高位魔術形式の結界が張られていた。
  • ダンジョン内には結界を張ることができる存在がいることが判明した。
  • 魔法使いは他の2人の魔法使いとともに解除にあたる。
  • 主人公は今回のボスは気配を消せるのでは…と思い至る。
  • 3人の魔法使いに呪いがかかる。
  • そこに多くの赤い目が迫ってきた。
目次

俺だけレベルアップな件71話のネタバレ

22体のハイオークと戦いぎりぎり勝った攻撃隊の前に50体以上のハイオークが現れる。

ハイオークの1体が外園の目の前に立つが、外園は最上か向坂がいてくれたらと願いながらも耐える。

目の前に立ったハイオークが何かを2度叫ぶ。

すると、先程叫んでいたはずのハイオークは誰に操られているように、人間の言葉を話しだした。

ハイオークは『余の名前はカルガルガン、人間に会いたい』とたどたどしくも攻撃隊に伝える。

ハンターたちはハイオークが言葉を話したことに驚きながらも外園に罠であることを伝える。

外園は結界を敷いたのがカルガルガンであること、カルガルガンよりも強い存在はいないことを確認した。

それと同時に外園は『兵士に殺される』か『カルガルガンに会いに行く』の選択を迫られた。

そして、『カルガルガン』に会いにいくことを決めた。

それと同時にE級だと思っている主人公に攻撃すると結界は保っていないため、それと同時に逃げる指示を出した。

外園を始めとする攻撃隊のメンバーは死ぬ決意とともに主人公に遺書を渡す。

主人公は届けることはないと思いながらも遺書を預かり、先を進む。

その頃に、向坂ハンターが主人公を探しに採掘のリーダーに確認すると、荷物持ちでダンジョンに潜ったことを知るのだった。

俺だけレベルアップな件71話のネタバレ感想

向坂ハンターの私服がシンプルに可愛かったですね。

しかも、主人公を探しに担当でないA級ダンジョン前にいましたね。

つるはしを持って、ダンジョンの中に入るのでした。

そして、攻撃隊とともにハイオークの根城にやってきた主人公は王座で偉そうにふんぞり返る『大呪術師』のカルガルガンと対面するのだった。

俺だけレベルアップな件72話の考察

次回ですが、カルガルガンとの戦いがどうなっていくのでしょうか。

とりえず、外園攻撃隊はみんな生きて帰るのが難しいと思いますね。

主人公がボスを倒していくのでしょうか。

また、向坂ハンターにもバレないようにしていくのでしょうか。

コメント

コメントする

目次
閉じる