俺だけレベルアップな件72話のネタバレ感想|ボスに簡単に倒される外園隊長!

前回71話の内容をチェック

  • 外園攻撃隊とともに主人公はA級ダンジョンにもぐる。
  • ぎりぎりで22体のハイオークに勝った。
  • 結界の解除を試みた魔法使いたちに呪いがかかる。
  • そこに50体以上のハイオークが現れる。
  • 大呪術師の『カルガルガン』と会うためにハイオークの後に続く。
  • 攻撃隊は死ぬ覚悟で主人公に遺書を託し、先を進む。
  • 向坂は主人公を探してつるはしを持ち、ダンジョンの中にもぐるのだった。
目次

俺だけレベルアップな件72話のネタバレ

50体のハイオークについていくと、その数はゲート外に出すとトップクラスのハンターが到着するまでに都市が1つは滅亡することが想像できるほどだった。

そんな中で王座のような椅子に腰掛け、肘をかけているボスのハイオークがいるのだった。

外園はボスだけでも倒す覚悟をするのだった。

しかし、その周りには護衛の4匹も強いオーラを発する。

外園隊長に従って、ボスだけでも倒す覚悟を決めるメンバーたち。

そんな様子を見て、あざ笑うようにボスの魔力を全員に感じさせ、震えさすほどだ。

そして、魔法使いも自分のレベルを思い知る。

外園隊長は震えながらも、殺すならすぐ殺せるのになぜ自分たちを呼んだのかボスに聞いた。

ボスは余興で、1人ずつ殺し兵士たちを楽しませるためだと興奮するハイオークたちの目の前で説明する。

ボスは絶望の中にいる外園たちの中にいる主人公に気づく。

外園はハイオークたちにとって、自分たちは敵ではなく壊れるまでの玩具であることで決意が固まり、メンバーに掛け声するのだった。

しかし、外園以外は恐怖で立ちすくみ、攻撃もできない状態であった。

外園は1人だけでボスに攻撃を仕掛けるが『守護の唄』で盾を即座に作り出し、攻撃から身を守るのだった。

攻撃した外園は反動で跳ね返され、そこにボスから重力攻撃を繰り返されるのだった。

攻撃されている外園はすでにぐったりしているがそれを救えない自分の無力さを感じるマンバーたちがそこにいた。

そこに目に止まらない速さで外園を奪った主人公がいた。

主人公は外園に質問しながら護衛のハイオークから攻撃されそうになるも、簡単に倒したのだった。

俺だけレベルアップな件72話のネタバレ感想

救い出した外園は身動きが効かないレベルのダメージなのが分かるほどでした。

攻撃してきた護衛を簡単に倒す主人公の実力を見て主人公の倒していいですか?

という質問に『お願いします。』と応えた所は、全員が死ぬことに覚悟を決めたけれど助けられるなら…ということでしょうか。

元々ボスも主人公に気づいていたので、お互いにどういう戦いなのでしょうか。

また、同時に影の軍団を出していく主人公でした。

俺だけレベルアップな件73話の考察

主人公とボスの護衛3匹との戦いですね。

確かに、軍団は出しましたが相性が悪いとはどういうことなのか気になります。

また、A級ハンターでさえ2体の召喚が精一杯でしたので、主人公が規格外なのはすでに分かりますね。

コメント

コメントする

目次
閉じる