サレタガワのブルー81話のネタバレ感想|葵のヤバい本性は過去に秘密があった!?

前回80話の内容をチェック

  • 暢を恋しく思う藍子さん
  • 姉と藍子さんのSNSを見る暢
  • 暢の家に届いた怪文書
目次

サレタガワのブルー81話のネタバレ

81話:運命の赤い糸

暢と怪文書

人間関係のゴタゴタはもうこりごりと困惑する暢。

犯人の目星を「自分に恨みを抱いている人間」かつ「梢さんに執着のある人間」で絞る暢。

最初に浮かんだのはシンプルに森和正。

しかし納得のいかない点が多い。

慰謝料もすんなり合意、暢に怒っている様子も無い。

なにより「梢さん」と書く意味がわからないことから森和正では無いと判断した暢。

そうなると「強烈な好意」を抱いている人物が梢さんの近くにいるということに危機感を感じた暢。

シングルマザーとして頑張って行こうとしている梢さんのことを考え、暢は知らせることにした。

梢さんと暢

いつも通り働いている梢さん。電話がかかってきていることに気付き、保育園かと身構える。そこでタイミングよく休憩になった為、ホッとしながら履歴を見ると田川暢の文字が。

メッセージが送られてきており、内容は怪文書の件。

一応報告を、というメッセージと共に怪文書の画像が送られてきていた。

梢さんは驚きと恐怖を感じます。

メッセージの続きには近くにこんな人物がいると危険性と、好意を寄せて「梢さん」と呼ぶ相手に心当たりはないか、という内容だった。

その人物が1人しか浮かばず困惑する梢さん。

今までの彼(葵くん)の行動や言動を思い出し、好青年である彼がこんなことするはずがないと困惑。

離婚の手助けをしてくれた彼を疑ってしまったことに自分の人間性を疑ってしまった梢さん。

葵と梢さん

1人歩きながら怪文書を送って満足げな葵。

梢さんは僕という正しい相手と結ばれるから邪魔者は退散して欲しいと願っていた。

梢さんを好きになって2年か、と2年前に想いを馳せた。

2年前、電車で梢さんを見かけていた葵。綺麗でお年寄りに席を譲る姿を見て素敵な人だと思っていた。

その頃、高校卒業してすぐ就職したスーパーの後輩と付き合っていた葵。

幸せだと思っていた矢先、彼女に振られてしまう。原因は葵が「重すぎる」こと。

彼女は私が追いかけたいタイプなのかも、葵は悪くないと言いながらも気持ち悪くなってきたから、と別れることに。

彼女はスーパーをやめ、彼氏ができたらしい。

葵はその言葉にショックを受け、傷付いていたタイミングで梢さんの社員証を拾う。

葵はそれこそ運命の赤い糸だと思っていた。

サレタガワのブルー81話のネタバレ感想

久しぶりの梢さん登場でしたね。

そしてやっと葵くんと梢さんの出会いがわかる内容が入ってきました。

葵くんが2年も梢さんに好意を寄せていたことには驚きですよね。

普通にしてたらめちゃくちゃ好青年なのに、もったいなさすぎるわ〜。

まぁでも、普通の好青年だったら漫画的に面白くないんですけどねw

サレタガワのブルー82話の考察

葵くんがさらに暴走しそうな気がします。

梢さんは葵くんと距離を置きたいと言ってしまいそうな気がしますし、それによって葵くんの怒りの矛先が暢くんにいきそうな気がして今からハラハラです。

次回も楽しみですね。

コメント

コメントする

目次
閉じる