漫画「東京卍リベンジャーズ」192話のネタバレ|プロポーズの報告と別れ

こちらでは2021年2月3日(水曜発売)週刊少年マガジン10号の漫画「東京卍リベンジャーズ」192話のネタバレを紹介していきます。

東京卍リベンジャーズの最新刊はU-NEXTの初回600Pを使って無料で読めます。

\初回600Pを使うと無料/

無料期間でアニメも見放題

目次

漫画「東京卍リベンジャーズ」192話のネタバレ

プロポーズの報告と別れ

タケミチは直人を公園に呼び出し、プロポーズしたことを直人に伝えます。

それに対し直人は驚き、大声で聞き返します。それを恥ずかし気に注意するヒナ。

タケミチはもちろん今ではなく、大人になってからと訂正します。

千冬は「急に」プロポーズしたことに対して、びっくりしたと感想を述べています。

その後、タケミチは急に呼び出したことを詫びた後、手を差し出し、直人に握手を求めました。

ここに呼び出した理由は最初に握手したこの場所で最後の握手もしたかったからとのこと。

タケミチは直人にお礼をいい、本当に未来が変わったのか不安に思う直人に「きっと」という言葉を使い、安心させようとします。

それでも心配そうな直人。再度握手を求めるタケミチ。

その手を見て、直人が「ゴクリ」と喉をならし、その後二人は握手を交わしました。

タケミチは笑顔で3人に「未来で会おう」と言い残し、未来(現代)に帰っていきました。

時は未来へ、果たして結果は…

タケミチは公衆トイレの洗面台にある鏡を見て、未来へ帰ってきたことを、そして直人が生きているということを確信するが、現代の自分の状況がわかりません。

自分が着ているタクシード、聞こえてきた鐘の音を聞き、「もしかすると自分の結婚式なのでは??」と思い、慌てて外へ出ると、「遅い」と女性に一喝されてしまいました。

声のする方を見ると、あの日プロポーズをしたヒナが。

タケミチはヒナの姿を一目見て、涙があふれそうになりましたが、ヒナはタケミチの涙に気づかずにタケミチを結婚式の会場に引っ張っていきます。

引っ張られながら、自分の結婚式ではないようだ。

ということはわかったものの、過去から戻ってきたばかりなので、この展開がわからず、ついていけない模様です。

会場に入ったところで、本日の主役が登場。その姿を見て、この結婚式がパーちんの結婚式だということを理解しました。

パーちんのスピーチに対するツッコミにキレるベーヤン。

それにツッコむ三ツ矢。それぞれ過去に出会った仲間の生きている姿、幸せそうな姿を見て、思わず涙が流れるタケミチ。しかし、、(次号に続く)

全巻ネタバレ一覧193話を見る

漫画「東京卍リベンジャーズ」192話の感想

とうとう、現代へ帰ってきました!

プロポーズが成功したことで、未来(現在)は変わっているようですが、最後ページの引きが気になりますね、、、。

何を見落としていたのか、早く次の週になってほしいです。

漫画「東京卍リベンジャーズ」の作品情報

著者・作者:和久井健(わくいけん)

掲載雑誌:週刊少年マガジン

おすすめ電子書籍サービス

東京卍リベンジャーズの最新刊を初回600ポイントを利用して無料で読めるU-NEXTがおすすめ。

無料期間でアニメも楽しめますよ。

\初回600Pを使うと無料/

無料期間でアニメも楽しめる

コメント

コメントする

目次
閉じる